So-net無料ブログ作成

ドタキャン俳優・田島優成、水谷豊の娘・趣里との同棲解消していた [ニュース]

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link




Sponsored Link



Sponsored Link



ドタキャン俳優・田島優成、水谷豊の娘・趣里との同棲解消していた


前代未聞の「ドタキャン事件」には、思わぬ結末が待っていた。
4月21日、若手イケメン俳優の田島優成(25才)が、出演舞台『効率学のススメ』に姿を現さず、公演が中止になるという大失態をおかした。

田島優成.jpeg

午後1時の開演時間を午後7時と勘違いし、「2度寝してしまった」のが原因で、マネジャーがいくら電話しようとも携帯の電源は入っておらず、
自宅に駆けつけたスタッフがインターホンを押し、ドアを叩いてもまったく気づかなかったという。


田島といえば、水谷豊(60才)の愛娘で女優の趣里(22才)の恋人として知られている。昨年5月の舞台共演をきっかけに交際に発展し、今年3月には女性セブンが、趣里がひとり暮らしをする都内マンションに田島が転がりこむ形で同棲をスタートさせたことを報じられたばかり。


Sponsored Link



Sponsored Link


一緒に住んでる趣里が起こしてくれなかったの? という疑問もわくが、当日の同時間、彼女も別の舞台があったため、田島は部屋に、ひとりきりだったようだ。“ドタキャン事件”は、ふたりの関係にも大きな影を落としていた…。

なんとドタキャン事件以降、ふたりは同棲を解消していたのだ。実際にふたりが暮らしていたマンションは、事件直後の4月末に引き払われ、空き室になっていた。

趣里が帰る実家といえば、水谷と伊藤蘭(58才)夫妻の自宅である。水谷はどんな気持ちで娘を迎えたのだろう。

趣里と田島は、2月13日から17日まで笹塚ファクトリーで上演された舞台『舞姫』に出演していた。
趣里の父・水谷は『舞姫』を観劇後、田島と初対面を果たしたとのこと。
水谷の知人の証言によると、水谷の本音としては交際に反対だが、趣里に女優という夢を与えたのが田島だったという事情もあって、
泣く泣く認めざるをえない、という状況だったという。

田島は演劇関係者から「考えられない前代未聞の失態」など厳しい批判を受けた一方、「仕事を続けることで償うべき」という激励もあったが、「自分としてきちんとケジメをつけ、演劇との関わり方や自分の生き方をしっかり見つめ直す必要があると考えました」と語っている。


Sponsored Link



Sponsored Link







スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。