So-net無料ブログ作成

ハンコック 映画 吹き替え あらすじ キャスト ネタバレ [ニュース]

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link




Sponsored Link



Sponsored Link



ハンコック 映画 吹き替え あらすじ キャスト ネタバレ



今週の金曜ロードSHOW!では映画「ハンコック」を放送されます。

放送時間は2013年5月24日金曜日の21時00分~22時54分です。


ハンコック.jpeg


今回も映画のあらすじやキャストについてまとめようと思います。
映画を見る前でも見た後でも、ぜひご覧になっていただければと思います。


「ハンコック」はピーター・バーグ監督、ウィル・スミス製作・主演作品です。



6月21日には、ハリウッドの奇才、M・ナイト・シャマラン監督と組んだ
最新作「アフター・アース」が公開されるので
ウィルさんにも注目が集まっています。



では、あらすじをまとめていこうと思います。


Sponsored Link



Sponsored Link



あらすじ

不死身で高い身体能力を持つ男、ジョン・ハンコックは凶悪犯罪の事件現場に向かっては
犯罪者たちを懲らしめて生活をしていた。しかし、自己中心的な性格のハンコックは
その強力さも相まって、犯罪者を懲らしめているのにも関わらず、それ以上に甚大な被害を
出してしまう。そして、アルコール依存症ということでキレやすく、市民からも煙たがられる存在になっていた。


ある日、ハンコックは、列車に愛車ごと轢かれかけた広報戦略マンの仕事をしている
レイ・エンブリーの命を救う。ハンコックに命を助けられたレイは、ハンコックを自宅に
招待することにしたが、レイの妻のメアリーはもちろん嫌がるが、超人的なハンコックに
息子のアーロンは大喜びしていた。

レイはハンコックに恩返しをするため、ハンコックに市民から愛されるヒーローになる
ことを提案する。


ハンコック1.jpeg


ハンコックはレイから言われるままに、記者会見でこれまでの振る舞いを謝罪し、
あろうことか刑務所に入って罪を償うことになる。


刑務所に入ったハンコックを待っていたのは、かつて彼が捕まえた凶悪犯たちで
もちろん「仕返し」が待っていた。これにも屈せずにレイの指導のもとでヒーローらしい
言葉遣いや立ち居振る舞いを学び、ハンコックは少しずつ成長していく。


そんな中、急増する凶悪犯罪者に苦戦しているロサンゼルス市警から、
ハンコックへの「協力要請」が届いた。


以前とは違い成長したハンコックはヒーローとしての活躍が認められ
一躍人気者にのし上がる。


また、これを機にメアリーにも認められ、ディナーをともにするが、
ハンコックは自身のことについて語り始める。 
そして、そこには衝撃的な真実があった。

さらには、裏である陰謀が動き始める・・・

いったいハンコックには何があったのか?
そして、いったい何が起ころうとしているのか?



Sponsored Link



Sponsored Link







スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。